シアリスとは

シアリスは2003年、アメリカの医薬品会社イーライリリー・アンド・カンパニー社が発売され世界でバイアグラ、レビトラに続き3つ目のED治療薬です。8年前の2007年に日本で認められ発売された一番新しい最新医療薬となっており人気もかなり出てきています。バイアグラよりも食事の影響を受けにくく、レビトラよりも効果持続時間が長いという2つの薬の欠点を完璧にカバーしたのがシアリスです。
当初の実験段階で被験者たちのおよそ8割越えもが勃起不全が解消したと言っており、
現在では世界100か国以上で使われておりいままでのどの薬よりも食事の影響を受けず利便性が高いのもあり愛用者が増え続け、2013年には全世界でのシェア率が42パーセントとなりED治療薬としては堂々の世界第一位となりました。
2007年販売当時は「日本イーライリリー」が販売元となっていましたが2009年になり「日本新薬」へと販売元が移りました。

これまでの薬などとは全く別の成分・効果となっており効果が出始め実感するまでは約1時間くらいかかりますが、効果継続時間が24~36時間とこれまでの2つの薬とは比べ物にならない脅威の時間を誇っています。また土曜の夕方ごろに服用すると月曜の朝まで効果が持続していることから週末を乗り切れることから海外ではよく、Weekend Pill(ウィークエンド ピル)などと呼ばれていて海外では愛飲者が多いそうです。

この薬の有効・主成分はタダラフィルです。日本では有効・主成分として認められておりタダラフィルの副作用で最も起こりやすく軽い症状だと頭痛や消化不良、鼻水、顔のほてりなどです。ただし、心臓に疾患のある方が服用した場合心臓麻痺や突然死などの重症化を引き起こす可能性もあります。副作用が気になる方は半分にして飲んだほうが副作用は軽く済みます。

またシアリスを服用するときの注意点は行為を行う前の3~4時間前を目安に服用すること、しかし体調や個人差があるので吸収速度が変わる場合もあり、一日の服用回数は1回まで間隔としては24時間以上を空けること、食事の影響はほとんど受けないと言われている薬ですが、満腹時やアルコールの多量摂取状態では効果が出なかったり、効果が効きにくかったり実感できない場合があります。
6か月以内に脳梗塞や狭心症などの経験がある方は使用するに当たり主治医と相談したり場合によっては処方ができないので注意が必要です。